ろーリング人生 エキサイと。

laurararan.exblog.jp
ブログトップ

時間がかかっても。

追悼会とかお別れ会とか、なかなかモジモジしてしまう性格です。
今回、ある人からの”ちゃんとお別れしたかったから”の言葉で、やっと追悼の意味を理解した気がします。

なんで死んだんや…と泣き。
なんで会っとかんかったんや…と泣き。
いろいろ思い出に浸って…泣き。
お別れこわい…と泣き。
行ったら泣くわ…と泣き。
行きたかったよ…と泣き。
行けなかった…と泣き。
何やこれ?もやもやもやもや…

みんなと一緒に泣く事で、時間を共有する事で乗り越える事やったのやなぁ。

主婦二人が子供を預けて追悼会に参加してました。
マヨは中継してくれて「待ってるよ」とメッセージくれました。
ミワは帰りに会いに来てくれて、「一番参加せなあかん人やんか」とサラリと言いました。

嗚呼、そうやった。そうやねんなー。39♪
歳下と思ってたのに、やはりおかん達はすごい。

ステージでお客さんがブルースを楽しんでる姿をみて、彼もこうなる予定やったのになぁ、とか泣いてる場合ではなかったのです。

この歳になって、勉強したよ、ホーセー君。
写真見ながら君の歌を聴くのには、ちょい時間がかかるけど、頑張るわ。

みんなありがとう39♪
d0211131_10465483.jpg







[PR]
by laura_ak | 2017-06-19 10:14

ろーリング人生、仮住まい


by laura_ak